日記・コラム・つぶやき

次の日には雪。

Photo 今でも覚えています。

モントリオールに到着した2007年4月14日。

その次の日(2007年4月15日)に、

雪が降りました。それがその当時の写真。

さすがカナダ。

4月も中旬だというのに、

まだ雪が降るんですね。

それがカナダ。

-----------------------------

でも、これが2007年春、最後の雪だったと思います。

それから次に雪が降ったのは11月。

私のモントリオールデビューを

お祝いしてくれたようで。。。

私は、とても興奮しました。

千葉出身の私には雪は貴重だから♪

-----------------------------

そして、今2008年2月2日。

今日も大雪です。

すっかり雪慣れしたせいか、

雪が降ることに驚かなくなりました。

-----------------------------

それもちょっと悲しいんだけど、

私は雪が降る日にわざと外を歩きます。

例えば、家から、バイト先までの道のり。

たまに雪の結晶も写真で撮ったりして。

-----------------------------

これがちょっとした私の雪の楽しみ方。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時差ぼけ。

2007年4月中旬。

カナダ・モントリオールに到着して、一夜。

早速。。。「時差ぼけ」!!

疲れてるはずなのに、なかなか寝れない。。。

だけど、これが時差ぼけなんだって、

この時はまだ気づきませんでした。

単に自分は興奮してるんだって。そう思ってました。

----------------------------

この時の日本←→モントリオールの時差は「14時間」。

ほぼ昼夜逆転なのです。

-----------------------------

これが時差ぼけなんだって気づいたのはいいけども、

これをどう直すかが分からず。。。

-----------------------------

そして、昼間にすごい眠気に襲われる。。。

耐え切れず、お昼寝をしたらしたで、

夕食の時間に起きれず。。。

-----------------------------

そして、ホストファミリーには心配され。

ホストファーザーは

「まだ時差ぼけ治らないの!??昼間眠くても寝ないようにしてみなよ」と。

でも、なかなか難しいんですね。。

-----------------------------

一週間もかかって、やっとこっちの生活時間に

慣れました。

-----------------------------

これが人生初の時差ぼけ体験。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しばらくお別れ。<出国>

Photo ←成田空港にて。

見送ってくれた皆としばしのお別れをした瞬間。

これは彼氏様が撮ってくれました。

2007年4月14日。

-----------------------------

私がカナダを出発するため、

妹と一緒に住んでたアパートも引き払って、

妹も引越し。

私も引越しの準備+ワーホリの準備に

毎日遅くまで時間を割いていました。

+沢山の送別会(飲み会)。。。

時間があるようで、あっという間に出国日当日。

-----------------------------

でも、前日まで、引越しの準備が終わらず。。。

あとは、妹にお任せすることに。。。

とりあえず、捨てていいものは一通り整理したけど。。。

申し訳ない!妹よ~!!

-----------------------------

そして、徹夜して、何とか出発の準備はしたものの、

トランクが閉まらない!!

そのうち、成田空港まで送ってくれるうちのお父さんも

私達のアパートに到着。

3人で一生懸命上から押し込み、なんとか閉まりました(笑)

↑「これって良くドラマとかで見るじゃん~」とか言いつつ(笑)

-----------------------------

そしてとりあえず詰め込んだトランクひとつに、

小さめのボストンバックだけで持って成田空港へ。

-----------------------------

その車の中で、お父さんに「ありがとう。」と。

お父さんは、「頑張れよ」と。

あまり多くを語らないうちのお父さんの言葉は

重みがある気がしました。

-----------------------------

そして、その車の中で、

「今日、うちの彼氏が空港に送りに来るの。」

と告白。

多分、驚いていただろうな~。。。

でも、動揺を見せないお父さん。さすがです。

-----------------------------

なぜなら、今回初対面だったんだもの。

お父さんと彼氏。

-----------------------------

彼氏様は初め、見送りをちょっと躊躇していました。

なぜなら、お父さんに会うから!!

そりゃ緊張しますわな。

分かります。

でも、勇気を出して、来てくれたんです。

-----------------------------

彼とは空港で待ち合わせ。

電話でやり取りし、実際会ったときには、

少し緊張の面持ちだった彼。

私は。。ちょっと笑っちゃった。ごめんなさい。

でも本当に嬉しかった。ありがとう。

-----------------------------

チェックインが終わった後、皆で寿司を食べました。

しばらく食べれなくなるだろうってことで。

(実際はカナダにも寿司レストランは沢山あるんだけど)

このときは、お寿司ともしばらくお別れね。なんて。

(実際はカナダでも寿司は食べれるんだけど)

-----------------------------

そして、少し日本のお土産を買って。

-----------------------------

Photo_3 ←出国。

こんな小さな荷物じゃ納まりませんでしたが。

これは1週間くらいの旅行かしら。

-----------------------------

そうこうしているうちに、もう搭乗時間が~!

なんだかんだでドタバタと皆とお別れしました。

涙涙のお別れって感じじゃなかったけど、

後から聞いた話。

妹は少し泣きそうだったみたい。

そうだよね。残されるほうが辛いって良く聞くものね。

ごめんよ。。。気づかなくて。。。

初の一人旅。

初の一人での飛行機搭乗。

そのときは私自身がいっぱいいっぱいだったみたい。

-----------------------------

Photo_2 ←真ん中に遠くへ飛んでいく飛行機が

見えますでしょ。

これが私の乗った飛行機だそうです。

…これは泣きそうになりますな。。。

彼氏様撮影。

-----------------------------

これで、

日本とも、家族とも、彼氏様とも、

しばらくのお別れ。

またの再会を楽しみにしつつ、

私は新しい旅へ。新しい世界へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私が日本を離れるってことで、

寂しがってくれたうちのひとり。私の親友。

-----------------------------

彼女は、まっすぐで、

ちょっと強がりで、

でも寂しがりやで、

本当はつらくても辛いと言わない、

素直かと思いきや頑固だったり、

でも私とは長年一緒に過ごしてきた仲。

いつも私は彼女と一緒に

カラオケ行ったり、びっくりドンキーで

ハンバーグを食べたり。

くだらないことでも一緒に楽しめる。

-----------------------------

彼女が、私に対して、

「カナダに行ってる間、私耐えられるかな~」

って言ってくれた。

その言葉だけで、私の存在する意味を語ってくれたようで、

私は、申し訳ないと思いつつも、

すごく嬉しかったり。

-----------------------------

でも、彼女は、

その頑固さのせいで、

自分の辛いこととか、口に出せない部分がある。

私もそうなんだけどね。

メールが無い時ほど、

彼女は辛さと戦ってるんだなって。

でも、私には待つことや、気を紛らわすことしかできない。

だから、彼女が私に話してくれるのを待つ。

-----------------------------

でも、今は遠くて、なかなか話を聞いてあげられる

機会が無くて、申し訳ないなって思うし、

私も話を聞いてもらいたい。。。

あと3ヶ月。

もうちょっと私もガマンするから、

○○ちゃんももうちょっと待っててね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

退社

Sake SAKE(酒)です。

…どっちかっていうと、私は焼酎派。

-----------------------------

会社を辞める日。2007年3月31日。

その日が近づくにつれて、

日に日に飲み会が多くなりました。

それが丁度2007年2月~3月頃。

-----------------------------

そういう時に限って、

皆泣かせるようなことを言ったり。

-----------------------------

「お前は、残業だらけでも

 よく頑張ってこれたな~」

「お局さんがどんなきついことを言っても

 よく辞めなかったなぁ~。」

「あの部署でよくやってこれたなぁ~」

「まわりには派遣さんだらけなのに、

 よくまとめられたな~」

「お前が居なくなると、

 あの部長さんが悲しがるぞ~」

「本当に辞めるのか?」

「お前が居ないと、あの仕事はどうすんだよ~」

「カナダで辛くて泣くなよ~?」

「会社が嫌で辞めるなら、俺は全力で止めるけど、

 やりたいことがあって辞めるなら、

 俺は止めないぞ」

「精一杯やってこい!」

-----------------------------

たった4年しか働いてない女に対して、

これがお世辞だとしても、

私には、すごく響いたりして。

私のワガママのせいでやっぱり迷惑かけた人も居るし。

それでも、そういってくれる人が

いるだけでも幸せかなって。

-----------------------------

人をほめるって簡単そうで

とっても難しい。

多分、責めるより全然難しいと思う。

-----------------------------

でも、その一言で救われることもあるし。

-----------------------------

…だから、精一杯頑張らないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一期一会。

Photo ←共に歩く。

大切な友達とは

いつまでもこうやって一緒に歩きたい。

-----------------------------

自分はどれだけ不器用かっていうのは

自分が一番分かってると思います。

でも、それでも気づかないことは、

友達が教えてくれたり。

それは、信頼しているから、

相手の言葉も素直に受け入れられる。

-----------------------------

カナダに来る前の私は、なぜかちょっと自信過剰で、

でも、人間関係に関しては、

「家族と信頼できる友達と、彼氏が居ればそれで生きていける」

そう思っていました。

人間関係も極端に狭く深くの人間でした。

余計に友達を増やすと疲れるし。。なんて思ってたので。。

-----------------------------

でも、カナダですごく思ったこと。

「一期一会。その時々も大切にしなくっちゃ」

-----------------------------

海外留学する人で、結構居るのが、

「語学目的で来てるんだから、

 日本語で会話したくない。

 だから日本人の友達は作らない。」

↑これは間違いだと私は思います。

まぁ日本人だけでつるむのも

良くないことだとは思いますが。。。

-----------------------------

でも、なぜか、海外に来ている日本人って

こういう人多いんですよ~。。。

(もちろんそうじゃない人も多いですが。)

これってモントリオールだけかと思ってたら、

他の国に留学したことのある友達とかも同じことを

言ってたので、日本人特有なことみたい。。。

(他の国の人は、同じ人種でも仲良くしてるし)

海外で会う日本人同士はなかなか打ち解けられない。。。

これって、何かライバル精神が邪魔しているのかしら。。。

-----------------------------

でも、今だから言えることだけど、

一番自分が困っているときに、

助けてくれるのはやっぱり「日本人」。

同じ人種だからこそ分かり合える事もあります。

-----------------------------

文化の違いって、やっぱりなかなか越えられないもの。

言葉の壁って、思ったよりも高いもの。

-----------------------------

私が今、こうやって長期滞在できてるのも、

家賃・食費を稼げるようになったのも、

カナダで偶然出会った日本人女性から、

日本食レストランでの求人を紹介してもらったから。

-----------------------------

私が今、こうやってフランス語に挫折せず続けられてるのも、

カナダで偶然出会った、フランス人の旦那様が居る

ある日本人女性に励まされ、

どうフランス語を習得したか、アドバイスくれたから。

-----------------------------

私が今、こうやってホームシックにも負けずに

カナダ生活を続けていられるのも、

やっぱりカナダで知り合った日本人の友達が

励ましてくれたから。

-----------------------------

こうやって、困った時、悩んだ時も

やっぱりそれを解決してくれたのが「日本人」。

日本ではきっと会わなかったであろう人とも

こうやって知り合えたこと、一期一会を大切にしなくちゃって

今ではそう思います。

-----------------------------

これから出会う人には、

私もそうやって接していきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心境の変化(カナダにて)

Photo ←「心境の変化」を絵に描くと

  こんな感じかな?

  …下手でもいいんです(笑)

自分が楽しければ♪

-----------------------------

カナダに来て、私にも沢山の心境の変化や、

価値観の変化がありました。

もちろん「滞在期間」についても。

-----------------------------

【当初の予定(2007年4月)】

お金ないしな~。。。

もっと貯めとくべきだったなぁ~。。

海外に滞在できただけでも目標達成♪

だから、3ヶ月から半年居れれば十分だわ♪

カナダの冬は寒いし、それは避けたいしな~。。

(マイナス30度なんてムリ!!)

3ヶ月居れば、ちょっとは英語も上達するかな?

-----------------------------

【3ヶ月後(2007年7月)】

おっと!もう3ヶ月!??

結構あっという間に経ってしまうのね~。。

英語も全然じゃん!!

モントリオールは夏イベントばっかりで

こっちの生活もちょっとずつ楽しめてきたのに。。

半年まで伸ばすか。。。

-----------------------------

【半年経過(2007年10月)】

やばっ!!もう半年経っちゃた!!

今、丁度英語もコツを掴んできたところなのに~。。

フランス語だって、せっかく始めたのに~。。

日本人以外の友達だって増えたのに。。。

今帰ったら、後悔しそう!!

…12月(年末)まで様子みるか。。。

-----------------------------

【8ヶ月経過(2007年12月)】

えぇ~!?どうしよう。。

友達が沢山できて、

英語もコツをつかめてきたし、

フランス語だってコツをつかめてきた。

どうするべきか!?

極寒(マイナス30度)を経験するべき!?

そうするべきなんだろうな~。。。

-----------------------------

【今(2008年1月現在)】

やっぱり3月末まで滞在してみる!!

ワーホリビザは結局1年間有効なわけだから、

ギリギリまで居ることにします~!!

-----------------------------

…こんな感じで、

当初の予定とは心境もこれだけ変化しました。

実際来てみないとわからないものなんだな~。

-----------------------------

でも、持ち物も当初の予定のままで来ているため、

冬の対策全くなし!!!

今、徐々に冬物の洋服買ったりなど、

準備をしているところです。。。

-----------------------------

だから、カナダに今後来る予定の方々には、

「冬物の準備は入念に!!」を

口すっぱく言っている私でした(^_^;)

…まぁ私の場合は自業自得ですから(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お父さんの優しさ

Photo_2 ←落書き。これ一応花とハートです(笑)

なんか気持ち悪いですかね??

-----------------------------

カナダへ行くって決めた時から、

周りの人も説得しなくては。。と思い、

まず父親に相談しました。

-----------------------------

うちのお父さんは、私がこの事を打ち明けたとき、

少し「反対」というか、説得されました。

「それより少し実家に帰ってきてゆっくりしたらどうだ?」

…これは、きっとお父さんが

「この子は病んでいる!!!

 仕事できっと疲れたんだ。。。

 海外逃亡するなんて…」なんて

思ったんじゃないかしら??(私の予想)

真相はわからないのですが。。。

今思えば、これは優しさなんですよね。きっと。

お父さんは、会社を辞めるっていう事に対して、

私が心配になったんだと、私は解釈しました。

カナダへ行くということよりも。

(もちろんこのことも心配になったと思いますが)

…「会社辞める=会社が嫌になった」っていう人も

多いですからね。

-----------------------------

しかしながら、ケンカはしなかったけども、

どうしても私も自分のワガママを通したかった為、

何度もメールのやり取りもしたし、

自分の意見をお父さんに伝え続けました。

「私病んでないよ!でもカナダに行きたいんよ~!!」って。

(この自分の言い方も今考えるとちょっと笑えますが(笑))

そのうち、お父さんは私の要求を認めてくれました。

この気の強い小娘には何を言ってもダメだ。。

と思ったのかもしれません。

…本当にワガママでごめんなさい(^_^;)

-----------------------------

でもその優しさも今実感しています。

実際海を越えて、これだけ離れたから

分かることも沢山ありました。

でも、良い意味で、お互い言いたいことも言える

親子関係でよかったな~と改めて思います。

日本に帰ったら、親孝行しなくっちゃな~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初ブログ

Photo

初めまして。

ただいま私は、カナダ東部モントリオール(Montréal)という街に滞在しております。

ワーキングホリデーの真っ最中です。

日本とモントリオー ルは14時間(サマータイムには13時間)の時差があります。

今現在、2008年1月3日(日本時間では2008年1月4日)。

年始ということもあり、新しい事を始めるにあたって、

以前から興味のあった、ブログに挑戦してみました。

気楽に、また、気の向くままに続けていけたらいいな。

-----------------------------

【写真】

これは、2008年カウントダウンの際に、

オールドモントリオール(Old-montreal/Vieux-Montréal)で見た

打ち上げ花火。キレイでした。

-----------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)