心と体

自分自身

久しぶりのブログ。

私がカナダから帰ってきて半年。

「そういえば日本ってこうだった。」って

変わってしまった自分との葛藤の日々。

それでも、なんとかしがみついて

日本の生活に、社会にやっと合わせられるようになった。

やっぱり家族という存在が居るから

私はここで居られるんだとつくづく痛感した。

でも私は自分の事ばかり考えていて、

失ったものがどれだけ大きかったかを

失ってから気付いたりして。

修正は効かなくても、

今何するべきか。

上手く行かなくても、

前に進むしかないからと

自分を奮い立たせたりして。

強くならなければいけなかった

自分にちょっとの同情と、

ちょっとの応援をしてあげたいなと

客観的に思ったりして。

…これは私のひとり言。

| | コメント (44) | トラックバック (0)

アレルギー/Allergy/Allergie

先日、無事ワーホリ生活が終わり、

帰国の途に着きました。

日本の暖かさにびっくりすると共に、

(当日の気温差は25度!

 モントリオール→マイナス10度

 東京→15度)

すっかり忘れていたあの忌々しいものが

よみがえってきました。。。

それは、花粉症です。

------------------

3年前に花粉症になってから、

苦しんできたわけですが、

カナダは、空気が綺麗なおかげで、

花粉症の症状は一切出ませんでした。

でも、帰ってきたとたん。。。

体は覚えているんですね。。(汗)

だって、帰国したその翌日には

その症状が出てきたんですから。

------------------

そこで思い出しましたが、

カナダにも植物に寄る花粉症といいますか、

アレルギーが存在します。

------------------

それは「メイプル」。

------------------

特に「メイプル街道」と呼ばれるメイプルツリーの沢山ある

カナダの東側の地域は、その時期になると

本当に大変。

------------------

あれは、6月~7月くらいだったと思います。

なんだか綿毛のようなものが、

モントリオールの街に舞い始めたのです。

初めは「なんか綺麗だな」位しか思ってなかったのですが、

そのうち、辺りが真っ白になるくらいの

大量の綿毛が。。。

道にもすごい綿毛が「雪」のように積もっているのです。。

------------------

後から、現地の人に

「これはメイプルツリーのせいだよ。

 この綿毛のせいで、アレルギーになった

 人も居るんだ」と教えていただきました。。

------------------

これはカナダならではのアレルギーですよね。

メイプルも「紅葉が綺麗」「メイプルシロップおいしい」と

良い部分だけじゃないんだなと感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)