« アレルギー/Allergy/Allergie | トップページ | 自分自身 »

お札

カナダは20ドル札、いわゆる2千円札が主流。

…日本では嫌煙される、あの2千円札です。

そして、100ドル札、いわゆる1万円は

ほとんど出回りません。

私もほんの数回しかお目にかかりませんでした。

-----------------------------

銀行でお金を引き出すとき、

例えば100ドルとATMで入力すると、

ほとんどの場合、「20ドル」が5枚出てきます。

時々50ドルも混じることもあります。

でも、100ドル札で出てくることはほとんどなし。

-----------------------------

なぜかっていうと、

100ドル札は、偽造の疑いが有るとみなされるらしいです。

…と知り合いが言っていました。

本物でも、使おうとする場合は、

必ず本物かチェックされます。

-----------------------------

それに、「100ドル札お断り」というお店もあり。

-----------------------------

それから、10ドル、いわゆる千円もお札、

また、5ドル、いわゆる5百円もお札です。

それから、硬貨が2ドル、1ドル、25セント、10セント、5セント、1セントの

順で小さくなります。

-----------------------------

でも、カナダに行って、お金に関して困ったことのひとつに、

5セント硬貨が10セント硬貨よりも「大きい」こと!!

慣れるまで、ついつい、大きいほうが10セントと

思い込んで、支払おうとしたことも。。。

-----------------------------

ここも文化の違いですかね??

|

« アレルギー/Allergy/Allergie | トップページ | 自分自身 »

カナダ・モントリオール(Montréal)について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/517523/20026095

この記事へのトラックバック一覧です: お札:

« アレルギー/Allergy/Allergie | トップページ | 自分自身 »