« 次の日には雪。 | トップページ | カナダ・モントリオールの人々 »

le métro←→l'autobus

ここは冬でも電車を運行できるようにするため、

地下鉄・バスが主な交通機関。

-----------------------------

ここでは、カナダとはいえ、「フランス語圏」。

よって、地下鉄も「subway」ではなく、「Métro」。

もちろん駅名もほぼフランス語。

-----------------------------

Photo ←私のステイ先は「Angrignon」。

「アングリニョン」と読みます。

グリーンラインの一番左端。

そして、私の歴代居住地の最寄の駅は

「Angrignon(アングリニョン)」→「Atwater(アトワター)」

→「Guy Concordia(ギイコンコルディア)」→「Saint-Laurent(サンロラン)」

もちろん全てフランス語読みです。

-----------------------------

このように、モントリオールの地下鉄は全部で4本走っており、

しかも分かりやすく、色分けされ、それぞれの名前も、

「グリーンライン」「オレンジライン」「ブルーライン」「イエローライン」

-----------------------------

とってもわかりやすいのですが、

当初の私は何にもわからず、

とりあえず駅の窓口で、「○○まで行きたいんですけど」と

言ったら、値段だけ言われました。

ここは、1チケットで、地下鉄内であれば、

どこでも降りることが出来ます。

距離で切符を買うのではなく、一回につき、切符一枚。

-----------------------------

しかも、ここは郊外を除けば、

たった一社がメトロとバスを運営しているため、

メトロとバスを同じチケットで乗り降りできるのです。

-----------------------------

よって、「トランスファーチケット(乗り換えチケット)」というのがあり、

それを持っていて、かつ90分以内なら、

メトロ←→バスを無料で乗り換えることが出来ます。

-----------------------------

バス→メトロに乗り換える場合は、

バスの運転手からそのチケットを無料でもらえます。

メトロ→バスに乗り換える場合は、

トランスファーチケット専用の機械から、取る事が出来ます。

最初はもちろんそんなことも知らず。。

別々に払っていました。。。無駄なことをしてしまった。。。

-----------------------------

Photo_2 ←これは、メトロとバスの

マンスリーパス。

(私のは学生用)

これがあれば、その月はメトロ・バス乗り放題。

去年までは、絵が描いてあって、

結構好きだったんだけど、今年から写真になったみたいですな。

-----------------------------

これを乗るのも、もうすぐ終わり。

今のうちにメトロの写真でも撮っておくか♪

|

« 次の日には雪。 | トップページ | カナダ・モントリオールの人々 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/517523/10265425

この記事へのトラックバック一覧です: le métro←→l'autobus:

« 次の日には雪。 | トップページ | カナダ・モントリオールの人々 »